いまさらいわれても

出不精の日常です。

寂しくないです

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

ひとりでいるのがすごく好き。

おかしいのかなと思う時が増えました。

 

友達や家族からの連絡もほぼなくて、

会社で同僚と食事に行くのも偶にです。

仲は悪くない、むしろ良い。

 

まわりは誰かといないと寂しい、

ごはんたべれない、眠れない…らしい。

 

周りに人がいると負担で、

ごはんたべれない、眠れないよ(;o;)

 

毎日幸せだなあって思いながら、

紅茶を飲んで、静かな部屋にいて

ゆっくりした時間に癒されている。

 

ネットで見たら、虐待された人は

寂しくないって書いてあった。

 

子供の頃も両親にしっかり愛されて、

今は2人のためにボーナス半額好意で渡してる

過保護なら独り暮らしはしてないし。

だから、寂しくないんだけどな?と思う。

 

基本的にはどうでもいいんだけど。

 

ただ、人並みに、結婚願望はあるから、

同じ人種の人と結ばれたいけど、

出不精同士が巡り合うことってあるかわからない